ホーム > 中央区を知るプロジェクト > 中央区における新しい地域経営のためにコミュニティビジネスの手法を活用していこうと言う運動を中央区行政に提案する

中央区を知るプロジェクト

2010-12-08掲載

中央区における新しい地域経営のためにコミュニティビジネスの手法を活用していこうと言う運動を中央区行政に提案する

三鷹市産業プラザ1F インターネットカフェ事例 コミュニティビジネスとは地域の人が夫々の地域資源を活用して地域に根付いたビジネスを行っていこうというもので、今全国で活動が始まっている。
 中央区はどちらかというと昼間人口が多く、行政の活動はややもして経済中心になりがちで、克それも立地上ナショナル向けになり易い。
中央区に住まいする区民ニーズのもとに地域に密着した生活のテーマを地域ビジネスに育成したい。

三鷹市産業プラザ1F インターネットカフェ事例

三鷹市産業プラザ1F インターネットカフェ事例

 その運動を行政に提案し、かつささやかに取組が始まっている区内団体のネットワーク作りを主宰していくことを第1の目的とする。

ページのトップへ