ホーム > コラム・経営のヒント > 2016年4月定例会報告

コラム・経営のヒント

2016-04-15掲載

2016年4月定例会報告

4月の定例会は平成27年度の商店街支援の報告でした。

「銀座コリドー通り会」は金子敦彦会員、三好康司会員が担当、
「日本橋八重洲仲通り商店会」は小林直人会員が担当、
「日本橋北詰商店会」は青木洋人会員が担当しており、
今回は銀座コリドー通り会、日本橋八重洲仲通り商店会の支援報告でした。

人気店が並ぶコリドー通りの商店会が「銀座コリドー通り会」です。
平成25年5月に発足した新しい商店会です。
まだまだ加盟店が少なく、今後加盟者数を増やすために、
活動実績をあげることと通りの治安改善を課題としています。
主な支援とし ては、クリスマスに実施した2000本のろうそくを使った
キャンドルナイトの支援、食べ歩きイベントの企画サポート、
清掃活動や禁煙張り紙などへのお手伝い等を実施しています。
今後はホームページの作成、新規イベント開催、
アンケート調査等の取り組みへの支援を行っていく予定です。
20160405-8

「日本橋八重洲仲通り商店会」は東京駅の東側に位置して、飲食店が大半です。
支援内容としては、違法客引きへの注意や道案内などを実施したパトロールへの
参加、東京イルミリア、桜祭り、各種パレード等イベントへの協力、
商店会への理事会に参加しての助言等を実施しています。
小林会員は税理士の免許も持っているので、その面からの支援も行っています。
今後、診断士としての支援をより広げていこうと考えています。
20160405-3

特徴ある商店街に対して、当NPO会員の支援が役にたっていることを再認識しました。

ページのトップへ