ホーム > What’s New

What's New

2019-08-05掲載

2019年8月定例会報告

8月定例会は、先日NHKでも放映された、全盲ヨットマンで世界初の太平洋横断に成功した岩本光弘さんに「自殺まで考えた全盲者が世界初の太平洋横断を達成できた理由 全盲ヨットマン・岩本光弘講演会」という題目でご講演いただきました。
本年6月の定例会でご講演いただいたユサブルの松本社長のご紹介です。

岩本さんは2019年4月20日に世界初となる全盲セーラーによる太平洋横断を成功させました。
16歳で視力を失った時の絶望、2013年に辛坊治郎氏と共に太平洋横断に挑み失敗したときの挫折。
幾度もの辛酸を味わい、苦悩しながらもそれをどのように乗り越えてきたか、心の在り方について語られました。
現在は米国人の奥様と結婚し、米国サンディエゴにお住まいで、モチベーションスピーカーとしても活躍されています。

 

ご講演では、ネガティブをポジティブに変えるキーワードということで、以下の5つを挙げられました。
①Direction 目標を決める
②Relationship ドリームサポーターとの人間関係を大切に
③Environment 環境
④Action 行動しよう
⑤Meaning すべての出来事には意味がある

5つの頭文字をとると”DREAM”。
ご自分の体験談から、説得力のあるお話で、時折ユーモアも交えながら、楽しく、ためになる講演会でした。

講演会後には、岩本様の先生時代の教え子の栗山龍太様が飛び入り参加し、岩本様の応援歌Dream Weaverと来年のパラリンピックを目指すアスリートの応援歌リアルビクトリーを熱唱しました。

 

<講師プロフィール>
岩本光弘様
熊本出身、米国サンディエゴ在住、52才。
1966年熊本生まれ。
幼少期は弱視だったが16歳で全盲となる。
教員になるため筑波大学理療科教員養成施設に進学し、在学中アメリカ・サンフランシスコ州立大学に留学する。
筑波大学付属盲学校鍼灸手技療法科で14年間教員として勤務。そのかたわらヨットを趣味とするようになる。
2006年アメリカ・サンディエゴ州に移住。
2013年には辛坊治郎氏とヨットにて太平洋横断に挑戦するも、トラブルが発生し断念。6年後の今年2019年4月に世界初の全盲によるヨット太平洋横断に成功。
現在、アメリカサンディエゴにて、「指鍼術」によるクリニックを経営。また、どんな人生の航路をも切り開くための3K(感謝、絆、希望)等のテーマで多くの人に勇気と希望を与えるために講演会講師、社員研修講師としても活動中。

岩本様ホームページ:https://hiroiwamoto.com/
岩本様著書 「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」(株)ユサブル

NHKホームページ:https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2760275/index.html

栗山龍太様ホームページ:https://kuriyama.aga-ru.jp/

ページのトップへ