ホーム > What's New > 2018年4月定例会報告

What's New

2018-04-17掲載

2018年4月定例会報告

4月の定例会は、アイエヌ知財特許事務所 弁理士 伊藤 夏香先生に知財総合支援窓口(東京都)の専門家として、「企業経営に活かす知財戦略について」という題名でご講演いただきました。

昨今、知財についての重要性は年々高まってきています。

中小企業診断士においても知財意識を高め、企業への支援の中で、知財の重要性と活用をアドバイスしたり、知財窓口とともに連携しながら支援を行う必要性が高まってきています。

当日は、伊藤先生に中小企業等支援者(中小企業診断士)が中小企業の経営支援等に際して、知っておくべき知的財産戦略について、実例を交えて解説いただきました。

また、一般社団法人発明推進協会の知財総合支援窓口(東京都)の事業責任者である海老名伸夫様から知的財産支援総合窓口のご紹介をいただきました。

中小企業診断士として大変参考になるご講演でした。

ご講演後は、近所の居酒屋で懇親会を実施し、伊藤先生、海老名様と意見交換、情報交換し、親睦を深めました。

ページのトップへ