ホーム > What's New > 2019年7月定例会報告

What's New

2019-07-07掲載

2019年7月定例会報告

7月の定例会は、当NPO会員の三好グローバル・コンサルティング代表 三好 康司会員から、「初めてでもわかる! 海外展開支援のための道しるべ」のご講演をいただきました。

わが国は今後、人口減少と高齢化が進むため、成長する海外経済を取り込み、経済発展を維持することが課題となっています。
「海外でのビジネスに取り組んでいきたいクライアントから相談を受けたらどう支援するか。
今さら聞けない海外展開の基本!」ということで、わかりやすく解説いただきました。

「国内で売れないので、海外に出たいのですが?」と中小企業の社長から相談をうけたとき、「その前にやることがあるのではないか。」とアドバイスするいう話は目から鱗が落ちる感じでした。

「中小企業診断士こそが、海外展開支援の主役です!!支援するための、海外展開の基本を身につけましょう」や「海外展開は、重要な経営判断の一つである中・長期的な経営戦略の中で、検討する必要がある。それには、経営全般を見渡すことが出来、戦略を立てられる中小企業診断士の出番」という言葉にまさに中小企業診断士が活躍できる場だと思いました。

最後の「敵を知り、己を知れば百戦危うからず!」「身の丈を知る!」という言葉をうけて、機会があれば中小企業の海外支援したいと思いました。

ページのトップへ