ホーム > What's New > 2019年12月定例会報告

What's New

2020-02-05掲載

2019年12月定例会報告

12月度の定例会は、当NPOの会員でもある、株式会社ファイブ・スター 代表取締役社長、東京都よろず支援拠点チーフコーディネータの金綱 潤 先生に「事業者支援に活かすSDGsへの向き合い方」と題した講演を行っていただきました。

金綱先生の地域活性化支援の歴史からはじまり、なぜいまSDGsか、取り組むメリットと取り組まないリスク、いい感じになっている事例紹介をお話しいただき、支援上の留意点とポイントをお話しいただきました。最後は質疑応答なしということで、コンパクトにわかりやすくまとめていただきました。

「Back Casting(2030年の姿(到達点)からみて目標実現のためになにができるか)」や「アウトサイドイン(内部の事業がこうだからこれぐらいしかできない)ではなくて環境からみて自分たちの目標を決める」というお話が印象に残りました。

SDGsは中小企業診断士にとっても避けられない課題と認識しました。

ページのトップへ