ホーム > 商店街プロジェクト > 「銀座コリドー通り会」のご紹介

商店街プロジェクト

2013-12-18掲載

「銀座コリドー通り会」のご紹介

1.商店街概要

銀座コリドー通り会は、2013年5月に設立した、JR新橋駅とJR有楽町駅をつなぐ線路沿いにある、飲食店中心の商店街です。
和食、フレンチ、イタリアンやトルコ料理など、世界各国の様々な料理店が軒を並べ、ディナータイムを中心に賑わいを見せています。

2.キャンドルナイトの実施

銀座コリドー通りでは、クリスマス期のイルミネーションがないため、昨年よりイルミネーション代わりに歩道にキャンドルを並べ、街を彩るイベント「キャンドルナイト」を行っています。
このイベントは、通りの端から端をキャンドルでつなぐものですが、実施主体となるのが個店であることなどから、実施に当たっての道路許可を取ることなどの交渉が難しかったといいます。
そのため、新規に商店街を組織して、今後のイベント実施を円滑にする体制を整えたそうです。
平成25年度の「キャンドルナイト」は「銀座コリドー通り会」として実施、薔薇を沈めた1,000個のキャンドルを浮かべて、通行人を楽しませました。
実際にイベントを開催すると、通行人の関心の高さに、協力した各商店もその効果を感じ、参加の意義を感じたようです。
キャンドルナイトは、次年度も引き続き行っていきます。

3.現在の課題

設立当初、会員数5名からスタートした「銀座コリドー通り会」でしたが、キャンドルナイトの実行などによる効果もあり、会員数を2倍以上に増やしました。
しかし、未だ未加入の個店への認知度や信頼度は高いとは言えず、新規加盟店を増やすために認知度を高めていくことが課題となっています。
また、実際にイベント実施のために行動をとっているのは、会長を含めた数人のメンバーのみです。
今後の商店街の継続的な運営のためには、中心となって行動を行っていくことができる会員の増強が必要です。

4.今後の取組み

今後は、「キャンドルナイト」以外にも来街者にコリドー通りの魅力を感じてもらうイベントを実施していく予定です。
現在は、共通の飲食チケットを発行して来街者に通り内を食べ歩きで周遊してもらうイベント企画も検討中です。
会長を中心とし、「銀座コリドー通り会」は、日々意欲的に活動を行っています。

今後、コリドー通りの更なる活性化に貢献していくことが期待できます。

ページのトップへ