ホーム > 「ちゅうおう経営支援」とは?

「ちゅうおう経営支援」とは?

 日本・東京都・中央区は政治、経済、文化、交通の中心地。
 いま、政治は地方の時代へ、行政は実行と成果が求められています。

 経済においては地場産業や伝統産業や新産業の振興が期待されています。
文化は時あたかも江戸開府400年、多くの匠技や伝統芸能が息づいています。
交通の基点は日本橋です。
このように中央区は経営資源が豊富。そして、この経営資源が活き活きと生きる、元気な中央区でありたいと願うものです。

 平成15年1月15日、社団法人中小企業診断協会東京支部中央支会は、チャレンジする中小企業事業者に経営面からアシストをするために、地元密着型の任意団体「中央区中小企業診断士会」を設立し活動してきました。

 しかしながら、今後は中小企業診断士だけではなく、広範に人材を登用し、中央区およびその他の地域における地域活性化や産業振興には幅広い市民活動や社会貢献活動が必要であると認識しました。

 そのために私たちは社団法人中小企業診断協会東京支部中央支会とは完全に独立した組織である特定非営利活動法人組織を設立し、活動したいと考えました。

 私たちは主に経営支援等の事業を行うことにより、経済活動の活性化、まちづくりの推進、情報化社会の発展、雇用機会の拡充の支援、社会教育の推進などの活動を通じて、地域の発展のために役立ちたいと考えています。
(2004年3月:設立)

ページのトップへ